徒然なるままに、へっぽこ夢太郎(@_@)!のきままなノート !!
≪ 2018 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018 07 ≫

 ♬ はるばる来たで函館へ~

北海道道南の旅路。
今回は函館ベイエリア、元町、夜景です。

お時間ありましたらご笑覧ください。



(パソコンアンダーバー:歯車マークで画質変更、四角マークで全画面に表示できます)

(20180616

 1300年の伝統漁法 鵜飼い。
犬山城下の木曽川うかいも2018年6月1日に開始されました。
友人の誘いでうかい開きにでかけ、
東海地方初の女性鵜匠 稲山琴美鵜匠を中心に収録してきましたので
お時間ありましたらご覧ください。




(パソコンアンダーバー:歯車マークで画質変更、四角マークで全画面に表示できます)

(20160608

『世界三大夜景』の一つとして世界に広く知られ、
『100万ドルの夜景』とも称される国内トップに輝く夜景スポット。
標高334メートルの函館山から見る光景は、
暖かな光を放つ市街地の右側に津軽海峡、左側に函館湾が広がる。
海沿いの道路による光の縁取りが大きなアーチを描き、
美しい「くびれ」を見せてくれる。市街地のきらめく「光の街」と、
両側に見える「闇の海」のコントラストが、
夜景をメリハリのあるものに演出しているといえそうです。

一度見ても、何度でも見にいきたくなる魔法の輝きに、
「心がザワザワする感動」を覚えると言う。

100万ドルの夜景を楽しみに訪れた日は、天気は生憎の下り坂。
霧がかかって60万ドルあたりの夜景になったようです。

函館夜景

(20180526  )
  春の気候は、暑くなったり、寒くなったり。
でも、草木は気候に合わせて着実に花を咲かせて行く。

まるで和紙のような薄い花弁が特徴のシャーレーポピー。
色鮮やかに咲き誇り、人々を楽しませ笑顔を咲かせる!



(パソコンアンダーバー:歯車マークで画質変更、四角マークで全画面に表示できます)

(20180511  )
  今年の桜開花は早々と過ぎ去って行きましたね。
岐阜県池田町「日本さくら名所100選」の霞間ヶ渓に出かけました。
桜散歩の動画に編集してみましたのでお時間ありましたらご覧あそばせ!


(パソコンアンダーバー:歯車マークで画質変更、四角マークで全画面に表示できます)

(20180411  )