徒然なるままに、へっぽこ夢太郎(@_@)!のきままなノート !!
≪ 2010 10   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2010 12 ≫

 2010年11月中旬 山陰の旅路より 

大山は標高1,729mの火山。 鳥取県西部の旧国名・伯耆国の名称を冠して
伯耆大山(ほうきだいせん)とも呼ばれています。
日本四名山に数えられ、日本百名山の一つであり、日本百景にも選定されている。
見る方角によって様々に姿を変えてゆき、季節により様々な表情を持つ大山は、
神々宿る「神秘の山」として古来より讃えられてきたようです。

蒜山SAからの大山米子自動車道 
蒜山高原サービスエリアから見た大山
天候は曇りでしたが、
秋に終りを告げ冠雪していました。


西の方角から見た山容が富士山に似ていることから
別名「伯耆富士(ほうきふじ)」や「出雲富士(いずもふじ)」の名も持つ。
 大山西壁やぎ    大山西壁紅葉

南壁を望む絶景、紅葉名所「鍵掛峠」より
 大山南壁曇り     大山南壁晴れ
 初日は雲に覆われた頂き       2日目は快晴の大山南壁が眩しく光っていた

大山東壁 
大山周遊道路より
東壁を望む





北壁の懐に抱かれる大山寺
奈良時代の開山。本堂は天台宗の古刹、御本尊は地蔵菩薩。
山岳信仰に帰依する修験道の修行道場として栄えた。
大山寺本堂  大山寺本堂水たまり

自然石でつくられた日本一長い石畳の参道にも秋の暮
  大山寺参道    大山寺参道落葉
  
吉持(よしもち)地蔵        
織田収詩碑
大山寺の数多い地蔵の中で      「山のエスプリは山頂に・・・」 
自然石に刻まれた唯一のお地蔵様 
 よしもち地蔵      織田収詩碑
 

   2日目は快晴 大山から見た雲海
 大山からの雲海   大山雲海2

のどぐろお宿のお食事は「のどぐろ」 (赤むつ)
口の中が黒いところからその名がついた。
脂ののりはトロにも負けない 幻の高級魚。
日本海の赤い宝石と呼ばれる美味しさ
美味し~~い

次回は「晩秋の山陰路②」 です。
(20101129  )               
▲ぺージの先頭へ戻る
普段、釣りをしない夢太郎ですが、
友達の誘いもあってハゼ釣りに出かけました。
釣り場は鍋田の木曽川河口、ちょうど長島温泉の前あたりの海。
天気は風も止んで絶好の秋日よりとなりました。
夢太郎の心がけがいいのかな~
いやいや、友達の心がけがいいんだってさ

夜も明け、 朝日が昇るころ         この船に乗って行くのだ。
 
夜明け                 釣り舟

こんな感じでみんな楽しんでいます。
釣り風景2          釣り風景
日向はぽかぽかできもちい~い        日陰は寒~い
 竿   釣れたよ 釣れたよ~
1人あたり30~50匹あたり釣れました。今夜の食卓に並べるかな~
長嶋温泉 
 帰り道の、長島温泉  

 お日様に照らされてのシルエット。


まな板のハゼハゼが首を揃えて並びました。
(ハゼのつぶやき)
「おい、物騒なものが横にあるぜ」
「おいらたち、どうなるのかな」
「ザックリ切られちまうのか・・・」

ハゼ3匹「人間の野郎、おいらたちを食おうってつもりらしい」
「ちくしょ~」
「あ~、おれたち、もうおしまいかよ」
「ウエ~ン、ウエ~ン」
 

可哀想に ごめんよ 。そんなに睨まないでおくれ・・・ 
堪忍!堪忍 
天ぷらにして美味しくいただきま~す
(20101120   )                                         ▲ぺージの先頭へ戻る
最近、愛知県の犬山城下町が賑わっているらしい。
何やら「秋のキャンペーン」をやっているとのことで、
夢太郎もチョット訪れてみることにした。

この日は犬山城下町ワインまつりをやっていた。
 なぜ城下町にワインなの
ホームページで調べたら「日独交流150周年記念事業プレイベントとして
犬山市の国際交流員、シュテファニーさんというドイツの可愛い女性が
ドイツワインをコーディネート、ライン川地域やモーゼル地域などの
名酒をセレクトとし城下町各所でお楽しみいただく」とありました。 

城下町本町通りをぶらぶらしていたら、甲冑隊に遭遇した。
太鼓たたいて、笛吹いて、ほら貝鳴らしてやってきたよ。
祭り気分だね~
甲冑隊が立ち止まり、何やら目録差し上げて「・・・申し上げ候」、
大将役らしい人が「・・・承って候」なんてパフォーマンスをやっていた。
そして、勝どきをあげて「エイエイオー・・・」
甲冑隊 太鼓   家中隊 目録   甲冑隊
そこへ反対側の道から侍姿と振袖姿の外人さんがのこのことやってきたので、
「ナイス ミー チュー、プリーズ フォト・・・」
なんて通じるのかわかんない言葉をかけて、
何とか携帯デジカメでカシャとシャッターを押させてもらったよ。
すると、甲冑隊も合流して揃い踏みの記念写真を撮ることになった。
他のお客さんも盛んに  カメラを向けてカシャカシャ撮っていましたね。
  侍外人   侍外人と甲冑隊 
「サンキュー」と言って握手したら、暖かい手をしていました。
外人さんに日本の歴史文化に触れていただく。
日本を理解してくださる外人さんはウエルカムだね。
 秋の良き一コマでした。
(20101116   )                                       ▲ぺージの先頭へ戻る
10月下旬に能登へぶらりと旅してきました。
少しばかりの旅写真を掲載しましたのでご笑覧あそばせ   
 
 1日目は生憎の雨雨・・・

氷見港魚市場
氷見魚市場 「道の駅」氷見の一角、
氷見港魚市場で魚を仕分けしていた。
ちょっとタイミングが遅れ、
台の上には魚がちょこっとだけ 


妙成寺(みょうじょうじ)
 前田家ゆかりの寺、日蓮宗北陸本山。
 北陸唯一の木造五重塔が見どころ。 紅葉の時期に訪れるといいかもね
妙成寺浄行堂    妙成寺仁王門    妙成寺五重塔
  浄行堂         仁王門        庭園からの五重塔 

世界一長~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~いベンチ
世界一長いベンチ 海岸線に沿ったとっても長いベンチ。
ギネスブックにも載っており長さ460mを誇る。
1346人が一斉に座った記録があるそうです。
このベンチで、夕暮れに水平線に沈む夕陽が
空と海を赤く染め、幻想的な光景を眺めながら
物思いにふけるのもよいであろう。

 2日目はなんとか晴れてくれた。
宿からの朝陽
宿からの朝陽 
時間がちょっと遅かった。
 太陽が上がってしまったので朝焼けは撮れなかったよ 



日本海に面してそそり立つ ヤセの断崖 
ヤセの断崖松本清張の小説『ゼロの焦点』の舞台として
有名になった断崖。海面からの高さが35mもあり、
断崖上に立つと足がすくむ。
なぜヤセの名がついたの
その昔、その周辺の土地がヤセていたことや、
その断崖に立つとヤセル思いがするところから
「ヤセ」の名が付いたといわれたそうよ。

石川の義経伝説 
   義経の舟隠し
義経の舟隠し 義経と弁慶が奥州に逃亡する際、
頼朝の厳しい追っ手の目から逃れるため、
そして折からの海南を避けるため、
この入り江に48隻の舟を隠したと伝えられる。
奥行きは100メートルほどの岩場。
義経伝説は日本のあちこちにありますね~。

琴ヶ浜 
 琴ヶ浜 2             琴ヶ浜3
砂の上を裸足で歩くと「キュッキュッ」と音がする鳴き砂の浜として有名な浜 。

夏のつめ跡 ・・・
海水浴場として整備されたのだが ・・・悲しい現実。
夏のつめ跡1    
 夏のつめ跡2 

(愛称)ツインブリッジのと
 
ツインブリッジのと 中能登農道橋(なかのとのうどうきょう)は、
石川県七尾市の中島地区と能登島地区を結ぶ
全長620mの吊り橋

秋っぽく、ススキ越しに撮影してみました。


能登島ガラス美術館
能登島ガラス美術館 オブジェ 能登島の中心には古くからガラス工房があり、
様々なガラス工芸品を生み出してきた。
作品は庭に飾られていたガラスのオブジェ。  


能登島大橋
能登島大橋尾市和倉温泉から長さ1.050mのPC橋 、
横から見ると「かもめ」が飛翔しているように見えるそうだ。
これにより七尾港と能登島を結んでいたフェリー
は廃止された。


宿に飾ってありました ・・・人生の教訓だ!
絵「夢は大きく・・・」 執筆の途中です 絵「まんまるな・・・」 

*** ご視聴ありがとうございました  ***
(20101109)                   ▲ぺージの先頭へ戻る

【COP10 AICHI-NAGOYA】 生物多様性条約第10回締約国会議支援実行委員会 
2010年10月に名古屋で開かれた生物多様性条約10回目の締約国会議
「COP10」が、10月29日に閉幕しました。
ホームページの記事を引用すると次のようなことが書いてありました。

「COP(Conference of the Parties)」とは
 国際条約を結んだ国が集まる会議(締約国会議)のこと。 

 多様な生き物や生息環境を守り、その恵みを将来にわたって利用するために
 結ばれた生物多様性条約では3つの目的があります。
  
1、地球上の多様な生物をその生息環境とともに保全すること
  2、生物資源を持続可能であるように利用すること
  3、遺伝資源の利用から生ずる利益を公正かつ衡平に配分すること

生物多様性」とは
 あらゆる生物種の多さと、それらによって成り立っている生態系の豊かさや
 バランスが保たれている状態を言い、さらに、生物が過去から未来へと
 伝える遺伝子の多様さまでを含めた幅広い概念です。

 この地球上には、科学的に明らかにされている生物種が約175万種、
 未知のものも含めると3,000万種とも言われる生物が暮らしています。
 これを「種の多様性(=いろいろな生き物がいること)」と言います。
 約40億年もの進化の過程でこれらの環境に適応することで、
 多様に分化したのです。
数え切れないほどの生物種が、
 それぞれの環境に応じた相互の関係を築きながら
 多様な生態系を形成し、地球環境と私たちの暮らしを支えています。
 自然が創り出したこの多様な生物の世界を総称して「生物多様性」と言います。

生物多様性からの恵みとは
 私たちは生物多様性からの恵みに支えられて生きています。
 たとえば、食べ物、木材、衣服や医薬品。さらに、私たちが生きるために
 必要な酸素は植物などによって作られ、汚れた水も微生物などによって
 浄化されています。生物多様性は、私たちの生活になくてはならないものなのです


生物多様性の現状は
 現在、世界中で数多くの野生生物が絶滅の危機に瀕しています。
 日本においても、2006~2007年に公表された環境省版レッドリスト
 3,155種が絶滅のおそれのある種として掲載されています。

 こうした生物種の減少の原因のほとんどが、開発や乱獲、外来種の
 持ち込みなど人間の活動にあると言われています。
 人間は、地球生態系の一員として他の生物との共存を求められているにも
 かかわらず、一方的に生物に影響を与え絶滅の危機を引き起こしているのです。

<つぶやき>
会議の議論は、3番目のテーマ「遺伝資源の利用から生ずる利益について」
先進国と後進国で利害争いが話題を賑わしていた。

今、地球が危ないんだよ
 お金にまつわる議論をしてる場合じゃなかったと思うんだけど・・・。
 もっと大切な多様な生物を、その生息環境をどう保全するか
 生物の一員として、人間との共生について活発に議論してほしいと思ったよ。
 ちょっと悲しいな~
 でも、長期目標ではあるが、「人と自然と共生する世界」の実現や、
 「SATOYAMA(里山)イニシアティブ」も世界に発信されたようで、
 ま、良しとするか・・・。

人間によって生態系を管理することが困難なこと
 管理したつもりがオーストラリアではカンガルーの数が増えてしまった。
 牧畜と農業それに自分達を守るために入植者達はカンガルーの
 天敵であるディンゴ(野犬)をほぼ駆逐してしまったからだ。
 今度はカンガルーが
既存の牧畜業や農業に大きなダメージを与えている。
  人間がオーストラリアにあった元々の生態系を破壊してしまったためだ。
 今後の生態系がどうなるかを慎重に良く見極めないといけないね。
 難しい問題だ

奥山に住むクマや鹿が住居地区に出没し被害をもたらしている
 猛暑の今年、奥山にエサとなる木の実などが減少したこともあるが、
 里山の乱開発により、奥山との距離が短くなったことも原因しているんだ。

私たちに出来ること 
  いろいろあると思うけど、最低限
  人間のわがままによって、その地に生息していなかった
 ペット等の外来種を 持ち込み、そして自然界に放棄しないでね。

 
ごみ(特に飲食物や容器)のポイ捨ては止めよう。

 人間は他の生物と比べてちっとも偉くもないんだ。
 たくさんの生物の一つにすぎないということを自覚し共生の道を考えよう。
 人間は生物多様性の循環サイクルのなかで生かされているだよ。
 人と自然の関係を取り戻し後世に伝えていかないと・・・。

<いろいろとつぶやいてしまいました。ふ~
(20101101  ) 

                                ▲ぺージの先頭へ戻る