徒然なるままに、へっぽこ夢太郎(@_@)!のきままなノート !!
≪ 2012 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2012 07 ≫

 「いずれがアヤメかカキツバタ」という慣用句があります。
どれも素晴らしく優劣は付け難い、見分けがつきがたいという意味。
ハナショウブ(花菖蒲)はアヤメ科アヤメ属の多年草で、6月ごろに
花を咲かせ、花の色は、白、ピンク、紫、青、黄など多数あり、
絞りや覆輪などとの組み合わせを含めると5,000種類あるといわれています。

曇天や雨上がりの早朝に見ると良いのですが、お天気が良く
相変わらずの気まぐれな思いつきで出掛けたので、10時ごろとなり、
花びらはお辞儀していたようです。
ま!  へっぽこ写真をアップしましたのでご覧いただければ嬉しいです。 
    花菖蒲1      花菖蒲3 


続きは をご笑覧くださいませ。
[ハナショウブ]の続きを読む

     トリカブト額 
 スポットライトを浴びて浮かび上がる作品は何でしょうか
写真大好きの友人は、 アマチュアカメラマン!
こだわりの自然写真(ネイチャーフォト)を撮影し仲間と写真展を開いている。
今回、展示の作品を譲っていただき我が家の居間に掛けてみました。

作品は「トリカブト」でした。普通は青色が多く枝に固まって咲いていようです。
写真のトリカブトは紫が入って色鮮やかですね。
まるで鳥達が枝に停まっているようだ。
バックも金の砂子を振ったようで私はお気に入りです。

   トリカブト
ちなみに トリカブトはキンポウゲ科の多年草。
名の由来は花の形が烏帽子(えぼし)に似ているから。
植物としてはもっとも強い毒を含み、天然物としてはフグに次ぐ毒を持っているという。
根を乾燥させたものは漢方薬や毒として用いられ、毒に使うときは「ブス」と呼ばれる。
俗に不美人のことを「ブス」と言いますが、これはトリカブトの中毒で神経に障害が起き、
顔の表情がおかしくなったのを指すという話もあるそうよ。
なんだか怖いね~。
美しいものには毒をもつ。美人には要注意ってこと
(20120601 )