≪ 2012 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2012 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

   提灯に火が灯されて郡上おどりが始まる
   郡上おどり1  郡上おどり

  ♪♪♪♪

  「郡上のナァ〜」
  三味に太鼓に笛の音 川の瀬音に重なって

  ゆかたの影が 下駄を鳴らして 袖を振る

  今宵の宴 郡上の盆 郡上おどりの夜がひらく 

  ♪♪♪♪  

  

郡上踊りは国重要無形民俗文化財。

江戸時代に城主が士農工商の融和を図るために、
藩内の村々で踊られていた盆踊りを城下に集め、
「盆の4日間は身分の隔てなく無礼講で踊るがよい」と
奨励したため年ごとに盛んになったそうです。


今年13日の夜、盂蘭盆会の徹夜おどりは

雷雨の中で四夜の幕を開けました。残念ながら
四夜のお天気はご機嫌がよろしくなかったようです。

写真は「郡上八幡駅前、越美南線開通記念祭・人権の夕べ」より  
 
 郡上おどり2    郡上おどり7 
 町の通りには行灯が並んでいた   心おどらせ提灯も揺れる

  郡上おどり3 
ロンドンオリンピックと協賛?

  郡上おどり4  郡上おどり5  郡上踊り6
  
チームの絆を大切に頑張りましたね! 

 郡上おどり8   郡上おどり9
 屋形の笛と太鼓のお囃子に、哀調こめた唄声乗せて
 みんなひとつの輪になって踊っている。
 郡上おどりは「見るおどり」ではなく「踊るおどり」なのだ。

  郡上おどり10   郡上おどり11
 あれ!粋なお嬢さん 浴衣にハット!  子供も出没、楽しそう!
 

おどり疲れた夢一夜!! わすれかけてた日本の夏の宵!!

(20120819)



「岩ばしる長良の流れの水上に、静かに春秋を重ねた城下町
心洗うせせらぎの音、清らかな水の流れ、
映りゆく世 変わる世に半歩遅れてあゆむよな、
先ゆく人が立ちどまり、時に振り返ってみたくなる」
 (郡上八幡観光サイトより) 

 お盆前の夏に、郡上を訪ねました。

郡上の夏1   郡上の夏2   郡上の夏3
窓から釣竿を出せば魚釣りができるほどのに
3階建て4階建ての家々は 川にせり出すように建てられている。
背後まで山が迫るという立地条件の土地が多いこの町の苦肉の家造りだ。
でも、最近の集中豪雨、ちょっと怖いかも・・・
写真は小駄良川の水辺の暮らし、子供たちのプールだね。

      郡上の夏4        郡上の夏5
   ワーオ!やってるやってる やってる 吉田川 鮎の渓流釣り
   鮎釣りファンにはたまらない光景!
   透み切った早瀬に糸を垂らして手応えを待つ 静かな思考と期待のひとときだ!

平成19年に特許庁に地域団体商標登録された「郡上鮎」 
また平成20年「第11回清流めぐり利き鮎会」にてグランプリを獲得。
急峻な流れと清らかな水質に育まれた良質の珪藻で育った「郡上鮎」は
身が締り、香り、味ともに一級品。高級ブランドとして東京へ卸されていく。
        郡上の夏11
                        これ戴きました! グー! !

郡上八幡の近郊に「大滝鍾乳洞」 がある。
地底の奥深くに高さは30メートルの一条の滝が流れ落ちている。
鍾乳洞の入り口にある釣堀で、ちびっこ達が「ニジマス」つかみ取りではしゃいでいた。
楽しそう!!
   郡上の夏6      郡上の夏7

郡上八幡といえば「郡上おどり」 。日本三大盆踊りのひとつ。
<三大盆踊り・・・郡上おどり、阿波踊り、西馬音内の盆踊り(秋田県)>
郡上の夏8  郡上の夏9  郡上の夏10
  町中では軒下に提灯ぶらさげて宵を待つ 。

(20120818

 梅雨明け後10日間ぐらいは太平洋高気圧が居座って毎日暑い日が続くようです。
猛暑の日々、熱中症にかからないよう注意しましょう。
さあ、夏本番  夏の風物詩といえば花火 
昨年は東日本大震災の大災害を鑑み、
哀悼の意味をこめて花火大会は各地で自粛されました。
そして今年は、復興応援として開催されるようになりましたね。
東海地方も、7月28日に長良川中日花火大会が開催されました。

またまた、画素数の少ないコンパクトデジカメで動画に収めてきました。
しばし、サラ・ブライトマンの歌声に乗せて花火の饗宴をお楽しみくださいませ。



(20120801



Ⓒ 2010 気まぐれな一期一會.
 
★人目のご訪問者です★
ポチッと投票ボタンを押してね!
blogram投票ボタン
powered by
3ET
QR