≪ 2013 06   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2013 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 サンモリッツ(フランス語)
現地ではドイツ語話者が多いため「ザンクト・モリッツ」と称されている。
夏にはハイキング、冬にはウィンタースポーツが盛んで世界中のVIPが集う
リゾート地。
女子マラソンオリンピック金メダリスト”野口みずき”さんもこの地でトレーニングを積んだ。

 サンモリッツ2   サンモリッツ1
                                深い青のサンモリッツ湖畔


 サンモリッツ花2   サンモリッツ花1   サンモリッツ花3

世界一遅い特急「氷河特急」に乗りランドバッサー橋を渡る。
そして、今日のお宿はグリンデルワルト
アイガー北壁とヴェッターホルンを眼前にして、2つの氷河が迫りくるスイスアルプスの村。 

 グリンデルワルト3 
              バルコニーからは迫力あるアイガー北壁などが迫る絶景のホテルだ。
 グリンデルワルト1  グリンデルワルト2

次回は「ベルナーオーバーランド」です。
(20130729  )


マイエンフェルトから、バスはライン河をさかのぼって南に走り、
村が絶えて次第に荒涼とした景色に変わり、やがてユリア峠に達する。
「ユリア」の名は、ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)からというのは俗説で、
ケルト人の神の名前からとったということらしい。
ユリア峠1   ユリア峠2

ユリア峠を越えサンモリッツを通ってディアヴォレッツァに到着。


ベルニナアルプス
 
 約900mの標高をロープウエイに乗って一気に上がると、
標高は2978mのディアヴォレッツァ展望台に到着する。 

ピッツ・ベルニナやピッツ・パリュなど4000m級の名峰とモラッチ氷河広がる白銀の世界だ。

    ベラビスタ3922m        ピッツ・ベルニナ4049m    ピッツ・モルテラッチ3751mベルニナアルプス1 

           
 ベルニナアルプス2   ベルニナアルプス3
       ピッツ・バリュ3905m                    氷河の切れ目      

    ベルニナ花1      ベルニナ花2

ディアヴォレッツァ展望台にある山岳レストラン。
料理が出てくる前の紙製ランチョンマットに、 ベルニナ連峰の全体写真とそれぞれの山の名、
そして、山に住む妖女ディアヴォレッツァの 伝説が日本語で書かれていました。
このレストランを日本人客が多く利用しているという証しですね~。 
伝説の話は続きでご覧ください。

「伝説の話」  続きは 



▼続きを読む▼

 かねてより憧れていたスイスアルプス絶景に旅することができました。
好天に恵まれて、3000~3800mの展望台から眺望する厳しく尖った山の頂と氷河は、
写真や大型テレビのハイビジョン画像では伝わってこない、言葉には表せないほどの
圧倒される迫力を感じるものでした。4000mを超えるヒマラヤ山脈やヨーロッパアルプスに
魅せられる山男、山女の気持ちが少し分かるような気がしました。

スイスアルプス感動の旅行記を綴っていきたいと思います。
初回はマイエンフェルト」です。

マイエンフェルトは「5月の原っぱ」という意味とか。 
 マインフェルト1 
「アルプスの少女ハイジ」の名シーンが浮かぶ草原とアルプスの美しい静かな故郷。

マインフェルト3   マインフェルト2
喧噪たる都会にはない、ゆったりとのんびりとした心穏やかな気分になり時間を忘れさせてくれる。

  ハイジハウス    ハイジじい
     再現されたハイジの家           さくらんぼを取ってくれた爺。
                              アルムおんじはこんな感じかもね!? 

 アニメ「アルプスの少女ハイジ」
テレビアニメとして日本で初めて海外ロケを行った作品。
 アルプスの少女ハイジ  
<あらすじ>
幼い頃に両親を亡くし、5歳になるまで母方の叔母のデーテに育てられたハイジは、
デーテの仕事の都合で、アルムの山小屋にひとりで住んでいる父方の実の祖父である
おじいさん(アルムおんじ)に預けられることになる。
ヤギ飼いの少年ペーター、ペーターのおばあさん等の人々。子ヤギのユキちゃん、
おじいさんが飼っている犬のヨーゼフやヤギのシロ・クマ、樅の木を初めとした、
大自然に生きる動植物達。厳しくも優しく、懐の深さを感じさせるアルプスの大自然。
何より、共に暮らすアルムおんじを通じ、ハイジは様々な事を知り、学び、健やかに育っていく …。
 参考動画はこちら→ HD アルプスの少女ハイジ OP 

ハイジの生みの親
イエニンスからマイエンフェルトにかけて続く約2Kmほどの小道を、
ひとり考え事をしながら歩く女性がいた。彼女の名前はヨハンナ・シュピリ。
兄の友人で法律家のベルンハルト・シュピリと結婚し、チューリッヒに居住。
夫は多忙を極め、孤独な生活と慣れない都会生活から、ホームシックにかかっていた。
友人達への手紙をきっかけに文才が認められ、匿名で小説を書き始めた。
イエニンスに暮らす友人を訪ね、この小さな小道を歩きながら、ある少女の姿を思いついた。
雄大な山々と緑豊なアルプスを自由に駆け回る少女ハイジ・・・。
あの自然豊かな土地に帰りたいと願うハイジは、都会で孤独に生きるヨハンナ自身で
あったかもしれませんね。

   マインフェルト花1      マインフェルト花2

次回は「ベルニナアルプス」です。
(20130725

 いつか、どこかのレストランで見たガラスのネコちゃん。
何となく写メでパチリ 
 ガラスのネコちゃん  
さてさて、日本の政治・外交は大丈夫かなニャ~! 
ニャーんとかなりませんかね~
(20130704  )



Ⓒ 2010 気まぐれな一期一會.
 
★人目のご訪問者です★
ポチッと投票ボタンを押してね!
blogram投票ボタン
powered by
3ET
QR