徒然なるままに、へっぽこ夢太郎(@_@)!のきままなノート !!
≪ 2016 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2016 09 ≫

  8月15日、今年も行ってきました諏訪湖祭湖上花火大会。
打上げ約4万発、昨年の観客動員数は約5万人の日本最大級花火大会。
夜中の3時に家を出て6時前には、南湖畔にシートを張って無料観覧席をゲット。
待つこと13時間。長いな~!
日中は雨もあり、退避場所を転々と移動。気温は意外と涼しかった。ホッ!
オープニングの午後7時には雨も上がり、お月さんも見物する絶好の花火日和。
やや風が弱く、火薬の煙が後発の花火を邪魔していたのは少々残念。
10号早打ち、スターマイン、尺玉大スターマイン、水上大スターマイン・・・
と続いていく2時間を堪能し、花火の余韻に酔いしれて、
帰り道はインターチェンジまで大渋滞。
家にたどり着いたのは夜中の3時。
24時間、歩数は17500歩のハードな1日となりました。

今回もビデオカメラで収録し、やっと編集ができました。
湖面に映る花火大会の模様をご笑覧くださいませ!


(アンダーバー:歯車マークで画質変更、四角マークで全画面に変更できます)

(20160819  )

 日本の各地で花火大会が催されていますね!
 
8月10日犬山城を背景に木曽川で開催される恒例の花火大会。
久しぶりに出かけました。今回は木曽川河畔北側。
岐阜県各務原で、打ち上げ船から近距離の鑑賞です。

コンパクトデジカメによる手持ち撮影ですが、風情が伝われば光栄です。


(アンダーバー:歯車マークで画質変更、四角マークで全画面に変更できます)

(20160816 
 )

  今年も、暑い暑い8月の夏。
友人のご招待で犬山リトルワールドに行ってきました。

イベントは8月6日~28日のホットサマーカーニバル。

・オリンピックで盛り上がっているブラジルのサンバ、
・情熱の国スペインのフラメンコ 
・南の島タヒチのオテアとファイヤーパフォーマンス 
のスペシャルステージが開演中です。

夜のサマーナイトカーニバルを収録してきましたのでご覧あそばせ!


(アンダーバー:歯車マークで画質変更、四角マークで全画面に変更できます)

(20160813   )


 城壁一周ウオーキング

市街を取り囲む城壁が築かれたのは8世紀ごろ。
その後、街の発展と伴い少しずつ拡張され16世紀ごろに現在の姿となる。
1周2kmの遊歩道。要塞ごとに階段の上り下りがあるのでマイペースで歩こう。


ドゥブロヴニク22 
 城壁への入り口は3ヵ所。ピレ門から上る。
 階段の幅は狭く、観光客が多く歩きにくい。
 勾配もかなりきつい。
 城壁の高さは、高い所で25mに達する。



ドゥブロヴニク23
ピレ門の階段を上ると出会える光景
左側はプラッツア通りと、フランシスコ修道院・鐘楼

ドゥブロヴニク24  ドゥブロヴニク25
ロヴリイェナツ要塞(海抜37m)     ボカール要塞(右手前)    

ドゥブロヴニク26   ドゥブロヴニク27 
内戦の傷跡に暮らす住民
1991年12月、突然この街に旧ユーゴ連邦軍による砲弾が浴びせられた。
その数2000発。旧市街多くの建物が破壊され、たくさんの市民が犠牲になった。
砲撃後、数年がかりで街は修復され、かっての姿を取り戻してきたが、今も
屋根瓦の色の違いが内戦の傷跡を物語っている。


ドゥブロヴニク28  ドゥブロヴニク29  ドゥブロヴニク30 
街を守る大砲     アドリア海にそそり立つ城壁  パブリックビーチ
城壁と海に挟まれた絶壁のわずかなスペースに張り付くようなビーチ。


ドゥブロヴニク31      ドゥブロヴニク32
ルシャ広場の鐘楼                 旧港         

ドゥブロヴニク33
ミンチェタ要塞からの光景 向こうに見える島はロクルム島




アドリア海ミニクルーズ

ドゥブロヴニク34
船から眺めるドゥブロヴニク旧市街の光景

船はロクルム島へ。無人島のロクルム島はビーチリゾート島、砂浜は無く岩場。

 ハッツ 目に飛び込んできた光景にびっくりポンや
それは内緒です。ご関心のある方はドゥブロヴニクへ足を運んでご確認を
又は、ネットや旅行誌で調べられるかもね
後日、動画編集でご紹介で出来るかな~???

さて、東欧の旅写真は今回で完結です。ご訪問有難うございました。

(20160809  )
堅牢な城壁に囲まれたドゥブロヴニク旧市街。
石畳の路地と褐色の屋根瓦が織りなす古めかしい街並みに、
この街の歴史のすべてが詰まっている。


世界遺産 ドゥブロヴニク旧市街の散策

ドゥブロヴニク4
城内から見るメインの入り口 ピレ門

ドゥブロヴニク5  ドゥブロヴニク6
オノフリオの大噴水は工事中    ウエディングドレスの新婚さん?

ドゥブロヴニク7  ドゥブロヴニク8
ピレ門の脇にあるフランシスコ修道院 
左はロマネスクの回廊  世界で3番目に古い薬局がある
 右は1667年大震災前の街を描いた絵画が残っている 

ドゥブロヴニク9
メインストレートの プラツァ通り カフェ・銀行・土産店が並ぶ

ドゥブロヴニク10      ドゥブロヴニク11
プラツァ通りの東端、ルジャ広場の南面に立つ 鐘楼 と 聖ヴラボ教会

ドゥブロヴニク12 
  スポンザ宮殿 

 ルジャ広場の北面に立つ

 現在は公文書館として使用


ドゥブロヴニク13    ドゥブロヴニク14 
旧総督邸 正面に見える山はスルジ山   宗教美術品の宝庫 大聖堂
<ドゥブロヴニク総督のお仕事>
任期は1ヶ月。無給。任期中は公務以外の外出禁止。連続再選禁止。
これは権力者の独裁、汚職を防ぐための制度で実際は名誉職のような存在。

ドゥブロヴニク15   ドゥブロヴニク16  ドゥブロヴニク19 
狭い裏路地は迷路のようだ            土産品


ドゥブロヴニク17    ドゥブロヴニク18 
グンドゥリチュウ広場の青空市場
新鮮な野菜やフルーツやジャムなどの自家製食品が並ぶ、市民の台所


ドゥブロヴニク20   ドゥブロヴニク21
グラツカ・カヴァナ オープンカフェで昼食            でかいピザで腹ごしらえ                  


次回は城壁ウオーキングとミニクルーズです。

(20160805  )