秋色の信越秘境めぐり -Ⅱ-

ここでは、「秋色の信越秘境めぐり -Ⅱ-」 に関する記事を紹介しています。
≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
秋山郷(あきやまごう)は、苗場山と鳥甲山に挟ま れた細長い山狭にあり、
信越国境にまたがる深い峡谷沿いに点在する12の集落の総称。
日本の秘境100選の1つとなっている。
平家一門である平勝秀が落ち延びたとされる平家の落人伝説が残る。


クリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きます

お天気は曇り時々晴れのち曇り。紅葉は見ごろ。

秋山郷温泉郷
切明温泉  切明温泉の花  秋山郷1
秋山郷の玄関口、川べりに混浴野天風呂がある切明温泉。
宿にはカメムシも同居している閑静な山里のお宿でした。
 

蛇淵の滝

蛇淵の滝      蛇淵の滝ススキ
紅葉の木々に隠された名瀑。このスポットより先には進めない。
ススキの穂が秋を感じさせてくれる

山源木工

山源巨木 


 数百年の風雪に耐えて
 生命を吹き込んできた栃の巨木




前倉橋
から見た中津川渓谷        見倉橋吊橋)から眺める奇岩
  前倉橋より         見倉橋より


見玉不動尊
見玉不動尊銀杏  見玉不動尊杉木立  見玉不動
老杉巨木に覆われた古刹。眼病に霊感あらかたとして多くの人が訪れる。
左写真はびっしりと実った銀杏。

次回の記事は妙高・戸隠高原です。
(20111102    )
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック