★☆ 夏の夜空といえば花火、素敵な花火を打ち上げましょう! ** パーツ下部のアイコンをクリックすると、花火の色や形を変えたり出来るので時間があるときに遊んでみてね! **

Copyright

Ⓒ 2010 気まぐれな一期一會.

天気予報

最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内の検索

FC2カウンター

★人目のご訪問者です★

biogrom

ポチッと投票ボタンを押してね!
blogram投票ボタン

リンク

Pika_Mouse

powered by
3ET

QRコード

QR

飛び回る小鳥たち

まとめ
≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -


2011年、年の瀬、今年もまもなく西の空に暮れようとしています。
夕日 

振り返って今年はどんな年であったろうか?
今年の日本は、東日本大震災による津波、原発事故。紀伊半島の集中豪雨などによる
大規模災害が相次いだ。
世界でもタイの洪水、トルコやクライストチャーチの地震など、大きな被害を受けました。
被災地では親を亡くし残された子供たち、家族が行方不明になって今もなお心の整理が
つかず苦しんでおられる人や、親類を頼って避難した人たちを見せつけられると、改めて
家族の絆の尊さを知らされたように思います。
又、閉鎖的な現代社会に、復興に向けて人と人との助け合いの大切さに目覚めた年でも
あったように思いました。
ところが、年末にかけて女の子や年寄が襲われたり強盗での殺生沙汰が頻発しました。
震災を受けて、人間は一人では生きていけないことを知らされ、利己主義から脱却し、
手と手をとりあって支えあい、人を大切に思う気持ちを持つようになった筈の私たちは
どこへいってしまったのでしょうか? あ~あ、 悲しい現実・・・。

さて、縁起という言葉がありますね。
『縁』があり『起』きること。原因があってその結果がある。
幸せは幸せの原因より生じ、苦しみは苦しみの原因から生じる。
人を傷つけた人はいつかその報いを受け奈落の底へ 向かう道を歩み、人に良いことを
した人はきっとその恩恵を受けることができるというような意味ではないでしょうか?。
幸せになりたいならば幸せの原因を作らねばならないし、苦しみたくなければ苦しみの
原因を避けねばなりません。
もしあなたが苦しみを感じているならば、それは誰かを傷つけた結果であり、
もしあなたが幸せを感じているならば、それは誰かを幸せにした結果なのです。
自分で蒔いた種がどのような花を咲かせるか、それは日々の徳(善行)と不徳(悪行)を
原因とする。もし幸せの花を咲かせたいならば自分のまわりの人々を幸せにしようと
努力するべきであって、決して傷つけてはならないのです。
さて、あなたは徳と不徳のどちらの道を歩んでいますか?

一年の世相を漢字一字で表す今年の漢字が「」。
日本漢字能力検定協会が12月12日、京都清水寺で発表され、森清範貫主が
特大の越前和紙に力強く揮毫しました。

来年は被災した日本や世界の復興と、人々が絆を大切にする心の再生を祈って
来年の漢字一字は「」という文字に希望を託してはと思うのですが・・・。

本年も、つたない夢太郎のブログにご訪問いただきありがとうございました。
寒さも日に日に増してきますが、皆さま、くれぐれもご自愛くだされ
よきお年をお迎えになられますようお祈りします。

(20111226  )


テーマ : ひとりごと - ジャンル : その他

<< 謹賀新年 | ホーム | 南九州の旅路 -完- 熊本 >>

コメント

今年の漢字一文字

今年の漢字一文字
1995年 「震」阪神大震災
1996年 「食」O157食中毒
1997年 「倒」山一証券経営破綻
1998年 「毒」和歌山毒物カレー事件
1999年 「末」世紀末
2000年 「金」シドニー五輪金メダル
2001年 「戦」米同時テロ
2002年 「帰」北朝鮮拉致帰国
2003年 「虎」阪神タイガース優勝
2004年 「災」新潟中越地震
2005年 「愛」愛知万博
2006年 「命」悠仁さま誕生
2007年 「偽」食品、政界、スポーツで偽装相次ぐ
2008年 「変」変革を訴えたオバマ氏が米大統領に
2009年 「新」新政権、イチローメジャー新記録
2010年 「暑」猛暑、酷暑

Re: 今年の漢字一文字

年の世相を表す漢字一文字の履歴、調べていただき有難うございます。
こうして一覧を拝見していると、辛い出来事に関する一文字が少し多いかな?
来年は良い出来事の一文字になると良いですね!


コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム