★☆ 夏の夜空といえば花火、素敵な花火を打ち上げましょう! ** パーツ下部のアイコンをクリックすると、花火の色や形を変えたり出来るので時間があるときに遊んでみてね! **

Copyright

Ⓒ 2010 気まぐれな一期一會.

天気予報

最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内の検索

FC2カウンター

★人目のご訪問者です★

biogrom

ポチッと投票ボタンを押してね!
blogram投票ボタン

リンク

Pika_Mouse

powered by
3ET

QRコード

QR

飛び回る小鳥たち

まとめ
≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -
一度は訪れてみたい街、京都。
都として栄えた華やかな歴史と伝統はぐくむ、日本文化を象徴する街。 

久しぶりに訪れ、京都東山にある名刹、高台寺の門をくぐった。
高台寺は、豊臣秀吉の死後、その菩提を弔うために
秀吉夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼)が開創した寺で、
通称「ねねの寺」として親しまれています。

高台寺北書院では「小丸屋住井うちわ展 京の風」と題して
長年受け継がれてきた伝統技法が、現代文芸の魅力をより高めてくれるよう
団扇(うちわ)展が開催されていた。

ネット情報によると
うちわは自分をあおぐものではなく、人に涼を送るものだったと言い伝えられ
老舗団扇屋の小丸屋十代目女将の住井啓子さんは
うちわ 「一本のうちわにも日本人が先祖代々引き継いできた
  相手を思いやる心が込められている」
という。
 プロの書家と職人の手で文芸作品を一点一点丁寧に装飾し、
 世界に一つだけのうちわを制作されているとのこと。

作品のいくつかをご紹介しますのでご覧ください。
画素数の少ないデジカメで撮影しましたので少々ピントが甘いですがご容赦ください。  

  小丸屋団扇        小丸屋うちわ展
続きは をご笑覧くださいませ 
  草花が描かれた深草うちわ
小丸屋深草1     小丸屋深草3     小丸屋深草2

      小丸屋新深草      京都の祭事が描かれた新深草うちわ

 京都の花街で配られる舞妓さんや芸妓さんの名前を書いた京丸うちわ 
         小丸屋京丸1                   小丸屋京丸2

 「源氏物語」五十四帖の写しうちわ
       小丸屋絵巻1              小丸屋絵巻4

            小丸屋絵巻2                  小丸屋絵巻3

 切り絵仕立て都諸うちわ
小丸屋切り絵1 小丸屋切り絵2 小丸屋切り絵3 


   * 扇子も展示されていました   小丸屋扇子  
 
安全はあり得ない原発に頼らないで、私たち一人一人が
今年の夏も、節電対策に優しい「風と涼をはこぶうちわ」を使いましょうね!
(20120707 )

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 龍のお話 | ホーム | ハナショウブ >>

コメント

日本の伝統美といわれる団扇、扇子はなんとなく涼しさを感じると共に何故か絵になる小道具でやっぱり京都が似合いますね。

Re: タイトルなし

最近は、イベントなどで観光協会や商工会などから団扇が配られています。結構、重宝していますよ!
日本の文化を大切に受け継いでいきましょうね!

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム