top
☆ きまぐれな一期一會 ☆ 西九州周遊の旅① ~平戸~
徒然なるままに、へっぽこ夢太郎(@_@)!のきままなノート !!
≪ 2018 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - -  2018 03 ≫

西九州周遊の旅① ~平戸~

  異国ロマンの平戸・長崎・雲仙・天草へ友人と旅しました。
海の幸、平戸のヒラメ、天草名物アワビ、そして雲仙の名湯と島めぐりの旅路です。
 (写真提供:うちしこ)
新幹線のグリーン車に乗車、ちょっとリッチにいざ出発

歴史と異国ロマンの島「平戸」

長崎県の北西、離島を除く日本の陸路の最西端に位置する歴史とロマンがあふれる城下町。
400年ほど前、日本で最初の西洋貿易港としてイギリスやオランダとの交流が始まり
西洋文化の橋渡しとなりました。

ザビエル教会1    ザビエル教会2    ザビエル教会3
寺院と教会が同時に見える風景         聖フランシスコ・ザビエル記念教会

平戸城 
平戸城(別名亀岡城

山鹿素行の設計による

平山城では唯一の山鹿流による城郭。

(松浦史料博物館から望む )

 
茶室閑雲亭 

松浦史料博物館 茶室閑雲亭

千利休の創意に基づく純然たる草庵茶室

平戸商店街と松浦史料博物館前通りに並ぶ銅像
平戸商店街  平戸銅像1  平戸銅像2 

平戸銅像5  平戸銅像3  平戸銅像4
 
次回は「九十九島」です。

(20140601 )

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

Comment

銅像

こんなにたくさんの銅像があるとは知りませんでした。日本最西端の駅「平戸口」に行ったのは数十年前です、しばらく行ってませんでしたので又、行かなければ・・・・。

Re: 銅像

観光客を除けば、歴史ある閑静な平戸。のんびりと散策すれば隠れた遭遇があるかもしれませんね!
昔を忍んで、お出かけください。
非公開コメント

Copyright
Ⓒ 2010 気まぐれな一期一會.
天気予報
最新記事
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内の検索
FC2カウンター
biogrom
ポチッと投票ボタンを押してね!
blogram投票ボタン
リンク
Pika_Mouse
powered by
3ET
QRコード
QR
飛び回る小鳥たち