大矢田神社もみじ谷2014

ここでは、「大矢田神社もみじ谷2014」 に関する記事を紹介しています。
≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
 
 ユネスコ無形文化遺産に登録された手漉和紙の産地、美濃和紙の岐阜県美濃市。

約3000本のヤマモミジ、樹齢1000
年以上の巨木もあり、神社本殿への登り口石段から
社殿東側一体の谷川沿い約90aが国の天然記念物に指定されているもみじ谷。
秋の紅葉は見事で、神社の精巧な彫刻と彩色が施された本殿、桧皮葺(ひわだぶき)の
楼門(ろうもん)や妻入り拝殿などとのコントラストは見ものです。

大矢田神社紅葉1 大矢田神社紅葉2 
        楼  門                        本  殿 
 
谷あいに素朴な人形劇「ひんここ」の舞いが、笛やお囃子の音とともに山あいに響く。
春と秋に大矢田神社では、ひんここまつり、もみじまつりが開催され、五穀豊穣を祈って
繰り広げられる人形劇は、かかしのように作られたあやつり人形が「ひんここ、ひんここ」と
聞こえるお囃子で踊る様が、素朴ながらもどこかユーモラスで豊かな郷土愛に満ちている。

好天に恵まれた11月23日の紅葉、深紅に染め上げる秋の風情をご覧くださいませ。



(20141201   )
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック