白い彼岸花

ここでは、「白い彼岸花」 に関する記事を紹介しています。
≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
通り掛けに目に映る。稲穂もたわわに実をつけまもなく収穫の時期。
     稲穂 

茎先に球形の散形花序(たくさん枝が出て、先に1個つずつ花がつく)を出し、
淡い緑白色をした小さな花をたくさんつけるウドの花
     ウド花1    ウド花2

川の土手には、秋の到来を告げる彼岸花が咲いていました。秋だな~
昨年は黄色い彼岸花を記事にしましたが、今年は白い彼岸花に出会いました。
日本に自生している彼岸花には色々あります。
赤い彼岸花 曼珠沙華ともいいますね。
     彼岸花赤1    彼岸花赤2
黄色い彼岸花 …ショウキラン、ショウキズイセン(鍾馗水仙)
橙色の彼岸花 …キツネノカミソリやオオキツネノカミソリ
白い彼岸花 … 白花ヒガンバナあるいは白花まんじゅしゃげといわれる。
            厳密にいえば彼岸花ではなく、黄色のショウキランと
            赤の彼岸花の雑種といわれています。
            花色、花形、葉色の異なるタイプがいくつかあります。
     彼岸花白1    彼岸花白2

<つぶやき>
彼岸花は”お墓に咲く花”というイメージが強く、不吉とされる原因となっている。
では、なぜお墓に咲くの?
実は、「お墓に咲いている」のではなく、
「お墓に植えられている」だけなのですね~。
昔、土葬していた頃、彼岸花は、非常に有毒性の高い植物なので、
その有毒性から、動物にお墓を掘り起こされないよう、
動物を寄せ付けないために利用者が植えていた。
それゆえに、お墓に咲いているイメージが根付いてしまったようです。

こんなに綺麗な彼岸花が不吉とはちょっと可哀そう。
でもご安心。彼岸花は”天空に咲く花”で、
「おめでたい事が起こる兆候」だという教えもあり、
不吉なイメージとは真逆に扱われているケースもあるそうですよ。

(20150929   )


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック