★☆ 夏の夜空といえば花火、素敵な花火を打ち上げましょう! ** パーツ下部のアイコンをクリックすると、花火の色や形を変えたり出来るので時間があるときに遊んでみてね! **

Copyright

Ⓒ 2010 気まぐれな一期一會.

天気予報

最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内の検索

FC2カウンター

★人目のご訪問者です★

biogrom

ポチッと投票ボタンを押してね!
blogram投票ボタン

リンク

Pika_Mouse

powered by
3ET

QRコード

QR

飛び回る小鳥たち

まとめ
≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -
 皆さん! 「ありがとう!」と言える人はいますか?
 「ありがとう」と声かけられたことはありますか?
 ありがとう 
 
写真は友人と食事会に行ったお店の何故かトイレに飾られていました。
  ありがとうの心をもてば、人にやさしく出来ます。
  ありがとうの心をもてば、人と仲よく出来ます。
  ありがとうの心をもてば、新しい発見と出会いがあります。


<翌日>
先天性四肢切断(生まれつき両腕と両脚がない)という障害者の
乙武 洋匡(おとたけ ひろただ)さんは、皆さん、良くご存じ方ですね。

女性にも先天性四肢欠損症で生まれた佐野有美さんは、短い左足と
3本の指のみで、電動車椅子使用の生活をされています。
そんな彼女の講演会があり話を聴いてきました。

演題は「あきらめない心 ~マイナスをプラスにして努力する~」

笑顔で、明るく元気な声で、観衆の皆さんに問いかけるような語り口が印象的。
ついつい、話に吸い込まれていきました。

彼女は愛知県豊川市出身。幼少期に児童育児施設で育てられ、
小学校は養護学校を教育委員会に薦められたが、
家族は健常者と同じ学校で授業を受けさせた。
生い立ちのビデオ映像では見るに忍びない光景に感じるものの.
皆と同じ事をしたい彼女の心の中では、身障者を哀れむ健常者からの
一方通行の目線と戦いながら、自立への挑戦であったのかもしれません。

小学生のとき泳ぐことへの挑戦で、100m泳げるようになった。
「だって・・・」「でも・・・」「どうせ・・・」出来ない理由を並べてやろうとしない。
「出来る、出来ない」ではなく「やりたいか、やりたくないか」という心が大事。
挑戦することができたら、続けること。きっといつかは出来るようになる。

私にできることって何?
手足の無い自分が出来ることは・・・?
私には口があり言葉が話せるじゃないの。
これまで、手足がないためあきらめていたことも、人に言葉をかけて伝え
支えてもらえば親の付き添いが無くても一人で暮らしていけるではないか。
そして、ありがとうという思いを人に伝え、感謝しようと・・・。

「支えられる存在というだけでなく、自分も支える存在になれる」
豊川高校チアリーディング部で手足のない車椅子のチアリーダーの時、
仲間からダンスのアドバイスをしたことで助けられたと感謝された。
人のために自分に出来ることを自分の言葉で伝えれば、ありがとうと言ってくれる。
手足の無い私にだって役にたつことも出来るんだ。

4つの心情を足の三本の指で色紙に書いて見せてくれました。
とても足で書いたとは思えないほど、綺麗にきちんと書けていました。
「ありがとう」「笑顔」「支え合い」「絆」
~ありがとうという心をもてば笑顔が生まれ、
 人と人とが支え合っていけばそこには絆が結ばれていく~

前を向いて歩き続けている彼女のッセージ
大切なのは、どんな小さなことでも一筋の「希望」に変え、
どんなに難しそうなことでもあきらめずに「挑戦」し、
たくさんの方たちに支えられていることに「気づき」、
周りを「信じ」、そして「感謝」すること-----。

とても賢く、明るく元気で前向きな彼女からは、強いエネルギーを感じます。
なぜか、2日続けて「ありがとうの心」について思いを深める日でした。
(講演の要約を私流にまとめてみましたが誤りがありましたらお許しください)

(おまけ)講演後、ロビーでツウショット
     佐野有美さんと   
夢太郎も有美さんのように、「ありがとうの心」を持って前向きに歩き続けよう!!

(20151213  )

テーマ : ありがとう - ジャンル : 心と身体

<< 迎春 | ホーム | すみだ水族館 201510 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム