★☆ 夏の夜空といえば花火、素敵な花火を打ち上げましょう! ** パーツ下部のアイコンをクリックすると、花火の色や形を変えたり出来るので時間があるときに遊んでみてね! **

Copyright

Ⓒ 2010 気まぐれな一期一會.

天気予報

最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内の検索

FC2カウンター

★人目のご訪問者です★

biogrom

ポチッと投票ボタンを押してね!
blogram投票ボタン

リンク

Pika_Mouse

powered by
3ET

QRコード

QR

飛び回る小鳥たち

まとめ
≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -
  最近はコンビニやスーパーで簡単に お弁当が買えますね
こだわりのお弁当 といえば駅弁ではないでしょうか
もちろんお母さんや、彼女が作ってくれた愛情弁当にはかないませんが・・・。

新幹線が普及する前は、急行や寝台列車で旅をしていました。
停車フォームに着くと、お弁当をいっぱい載せたショルダー籠を持って
立ち売りのお姉さんが列車の窓にやってくる。
「お弁当いかがですか~!」と。当時の列車は窓が開けられるので、
窓越しに 「峠の釜めし、くださ~い」と言ってお弁当と
湯呑兼用の蓋が付いた陶器の小瓶入りの汽車土瓶(茶)を買いました。
その後、ほとんどの汽車土瓶がポリ容器に変わりました。
(今ではペットボトルになっちゃいましたね)
峠の釜めし   汽車土瓶    ポリ蓋つき茶瓶
              陶器の汽車土瓶        ポリ容器の汽車土瓶

短い停車時間の間に急いでお弁当を仕入れる。
列車が発車し始めると、お弁当売りのお姉さんが手を振って見送ってくれる。
4人掛けのボックスシートで、さあ~お食事タイムの始まりだ。
綺麗なお姉さんから買ったお弁当は、なぜか特に美味しいね
手を振って見送ってくれたお姉さんの笑顔を思い浮かべながら頬張る。
昔はのんびりと、ほのぼのとした旅情がありました。
駅弁マーク 
鉄道駅で売るのは駅弁。
他にもいろんなお弁当がありました。


さて、ここでクエッションです。
次の場所で販売しているお弁当の名前は何と呼ぶのでしょうか


①港 ②空港 ③バスセンター ④サービスエリア ⑤道の駅  ⑥野球場

答えは

答えは   
  ① 船弁(ふなべん) ②  空弁(そらべん)  ③ バス弁  ④速弁(はやべん)
  ⑤道弁(みちべん)    ⑥球弁(たまべん) 
でした。

船弁(ふなべん)
船弁マーク こんなマークが付いているお弁当もあるよ。 
フェリーに乗って、船内でお食事をしながら
ゆったりとすごすのもいいねえ~!
鵜飼船に乗ってお弁当をいただく。これも船弁でしょうね。

空弁(そらべん) 
空弁マーク
2003年ごろから空港内で空港周辺地域の
名産品などを食材として採用し、
各空港ごとの独自色を強く打ち出した弁当が
販売されるようになりはじめた。
背景としてはコスト削減のために国内線での機内食が廃止されたことや、
航空券のインターネット予約の普及などで、空港内で滞在する時間が短くなったため、
弁当を購入して航空機内で食べる人が増えたためといわれています。

バス弁・速弁(はやべん)・道弁(みちべん)
バス弁マーク  速弁マーク   道弁マーク
観光バス旅行やマイカーでの旅には車内で食べるのはもちろん、
お土産(おみやげ)としても人気があります。
弁当の区別はそれほど明確ではなく、
速弁としてこれらの場所で販売していることもありますね。
ドラ弁マークドラ弁 
運転に忙しいドライバーのことを考え、
休憩中に短時間で気軽に食べられるお弁当。



球弁
 (たまべん)
名古屋ドームや西部ドームなどの野球場で販売されているお弁当。
球弁ドンドン勝丼写真は試合に”勝つ”をもじって「どんどん勝丼」
他にも「ホームラン弁当」なんてのがありますよ。

お弁当をつまみながらビールをグイ

 
野球観戦、楽しいね~。

お弁当のマークは必ずしも付いているとは限りませんが、
販売されている場所によって「××弁」と呼んでいるようです。

近年では、インターネットや電話等で注文し、
低温で配送できるクール宅配便の登場によって駅弁が自宅に取り寄せられる。


それもいいけど、やっぱり日本人は今も昔も、車窓風景を楽しみながら、
観戦しながら食べるお弁当がいちばん好んでいるようにおもいますが・・・。

(20100721     )


<< 空弁にチャレンジ!! | ホーム | テンプレートを変えました! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム