晩秋の山陰路④~舞鶴~

ここでは、「晩秋の山陰路④~舞鶴~」 に関する記事を紹介しています。
≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
 2010年11月中旬 山陰の旅路より

餘部から日本海岸沿いにドライブし舞鶴港に着いた。
港には日本を守ってる最強艦隊であるイージス艦が配置されていた。
このイージス艦が他国からのミサイルを探知して迎撃してくれるようです。 

イージス艦とは、イージス・システムと呼ばれる最新鋭の防空システムを
搭載する巡洋艦・駆逐艦・護衛艦などの艦艇の総称こととありました。
「イージス」とは、ギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが、娘アテナに与えた、
あらゆる邪悪を払う「イージスの盾」(胸当)の名称だそうよ。

そして、あのイージス護衛艦「あたご」が停泊していた。
2008年6月に漁船「清徳丸」との衝突事故を起こし、
ある意味一番有名なイージス艦かも知れませんね。
 
あたご船尾   あたご船首

舞鶴港自衛隊桟橋にはたくさんの自衛艦が停泊しており
この日は運よく見学することができた。ラッキ~
隊員さんも「敬礼」で出迎えてくれました。身を引き締めていざ乗船
隊員出迎え  イージス艦マスト  イージス艦船尾より

ミサイル装備
イージス艦ミサイル   イージス艦ミサイルハーブーン
 艦砲射撃速射砲         艦船発射型ハーブーン

さてさて
11月23日北朝鮮からの砲撃を受けた韓国の延坪島(ヨンピョンド)事件で、
東アジアが緊張状態になった今、
これらの船の活躍が必要にならなければ良いが・・・。

「晩秋の山陰路」ご視聴ありがとうございました。
(20101208    )                                            
▲ぺージの先頭へ戻る
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック