★☆ 夏の夜空といえば花火、素敵な花火を打ち上げましょう! ** パーツ下部のアイコンをクリックすると、花火の色や形を変えたり出来るので時間があるときに遊んでみてね! **

Copyright

Ⓒ 2010 気まぐれな一期一會.

天気予報

最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内の検索

FC2カウンター

★人目のご訪問者です★

biogrom

ポチッと投票ボタンを押してね!
blogram投票ボタン

リンク

Pika_Mouse

powered by
3ET

QRコード

QR

飛び回る小鳥たち

まとめ
≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -
   何か気になる今の日本の政治。  
 国民皆さんの目には今の政治がどう映っているのかな~

 今の国会議員さん達。赤い絨毯を敷き詰めた格式の高い議会で、
 献金問題、発言問題等で日本の代表や閣僚が次々と変わって・・・、
 国を預る今の国会は、政局論争ばっかり
 政権の勢力争い。与党内では分裂の兆し。
 責任追及の議論ばかりして、足の引っ張り合いをして
 権力という欲望にとりつかれた政治家達に見えるんだ。
 悲しい現在の日本の醜い政治は目に余る。 
 責任を問いただすことも大切だが、それは別の機会とし、
 予算審議などではまず優先して取り組まなければいけないことは何なのか
 国会という場は、これからの日本という国の未来に向けて
 どのように
舵取りするのか、政策論争する場ではなかったのでしょうか

 自民党が大政奉還して政権交代した民主党、経験の無さか、数不足のせいか
 公約もぶれてきており、国民の失望感が日に日に増大しているよ。
 政権交代した国民との約束はなんだんたんでしょうね。
 もっと信念をもって毅然とこの困難に向かってほしいものだ。
 内部分裂してもめている場合かよ。 
 
 野党となった自民党も支持は伸びてこない。政局一辺倒の論戦が目に着くね。
 議会では先輩として、過去の経験を生かし、日本の将来をどう描いていくか、
 お手本を示して、前向きな政策論戦をして指導すべきだろ。 
 
 「国民本位」とか、「国民の声を重視し」とかの発言を耳にするけれども、
 今の議員さん達の姿は、これこそ「方便」に聞こえちゃう。
 悲しいことではあるが、今の国会は国民不在

 海外諸国は内輪もめをしているような日本の政治を嘲笑しているであろう。
 コロコロ閣僚が変わって
 「日本という国はもう信じられな~い。もう相手に出来な~い」て   

  東北関東大地震の津波による大惨事。被災地の方には気の毒なことだが、
 日本の政治に見かねて地球も怒り、天罰を下したのかもしれないね。 

  もし、今の日本をみた龍馬はどのように思うであろうか 
 
龍馬イラスト  「まっこと、日本という国が無くなってしまうぜよ・・・」
 国民の心には、日本の未来に危惧が益々増大している。
 子共達の世代を思うと・・。 
 悲しい日本の政治だ。 
 
 東北関東大震災は国内観測史上最大のマグニチュード9.0であった。
 恐るべき大津波の脅威は、まさにSF映画のシーンを見せつけられた。
 大惨事は見るに忍びがたい。本当に被災地の方にはお気の毒なことである。
 海外メディアの間には、物資の奪い合いせず、冷静な対応、礼儀を忘れない
 被災地の人を称賛。日本人の不屈の精神が救いである。

   人の力は微々たるもの。権力争いに奔走している場合ではない。 
 まずは、
 全政党一致団結して、東北関東大地震被災地の救済・復興に全力を尽くべし。
 又、国民一人一人、力を合わせ、被災地支援の輪を広めようではありませんか。

 (20110314 )                    
▲ぺージの先頭へ戻る

<< 東日本大震災に想う | ホーム | 議会のクエッション >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム